おでこのニキビ

今回はおでこにできるニキビについての回ですが、一般的におでこにできるにきびは思春期にできやすいと言われます。

思春期のニキビの特徴として、ホルモンバランスの乱れや、ホルモンのバランスが急激に変化しやすいことによって出来やすいようです。

またそれだけでなく外的な要因も様々であり、前髪がおでこに被さることで、整髪料や汚れが毛穴をふさいでしまうこともありますし、シャンプーが綺麗に洗い流されていない場合にもニキビが出来やすくなる原因となります。

これらのように額にニキビが出来やすい方は、なるべく前髪がおでこにかからないよう上にあげておくか、短くカットするなどの対応をすると良いでしょう。

そしてシャンプー時には、前髪はすすぎ残しが多いので、毎回しっかりと意識して額の生え際まで綺麗に洗い流すようにしましょう。

これだけでもにきびが軽減されたり、悪化を抑えることができます。


一般的に大人ニキビの場合は、おでこにニキビができる可能性は少ないと言えるでしょう。

しかし、思春期のホルモンが影響するニキビの場合には、おでこににきびが出来やすいので、洗顔をこまめに行なったり、汗をかいたら拭くなどの対応をしていくことが重要です。


>>タレント眞鍋かをりさんのCMでお馴染みプロアクティブはコチラ
薬用にきびケア用品売上No.1プロアクティブ【美容健康商品・コンタクトレンズ・家電専門店Blue-Lagoon】
薬用にきびケア用品売上No.1プロアクティブ



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。