頭皮のにきび



一般的に言うニキビは顔や首、背中等に出来やすいと言われていますが、頭皮にニキビが出来てしまう方もおられます。

この頭皮のニキビは、よく脂漏性皮膚炎という炎症と間違われることもあるのですが、その原因はストレスだったり、またホルモンバランスが崩れていたりと様々です。

その他にも皮脂が過剰に分泌されていることも関係しているようです。

頭皮に出来るニキビの主な原因を挙げると、顔に出来るニキビと同様で頭皮の毛穴が詰まり出来てしまうと言われます。

そしてその具体的な原因としては、洗髪時にシャンプーやリンス等が綺麗に洗い流せていないことが原因になっているようです。

このように、皮脂の過剰分泌、頭皮の汚れや洗髪時のすすぎ不足等の毛穴詰まり、ストレスなどが複雑に関連しているようです。

頭皮にニキビが出来やすい方は、再度シャンプー時のすすぎ方に工夫をしてみてはいかがでしょうか?

もしかするとシャンプー自体が合っていないこともあり得ますので、シャンプーを自分に合うものに変えたり、正しい洗髪方法に改善したりと努力してみてください。

これらのように頭皮ニキビが出来た場合には、頭皮の毛穴の詰まりを解消するために様々な改善が必要となります。

まずは頭皮を清潔を保ち、紫外線から守ることから始めてください。

ラル オリジナルシャンプー 500ml【髪と健康  Lull通販ショップ】

【ラル オリジナルシャンプー 500ml】
髪と頭皮のプロ美容師が数々の試行錯誤、実験そしてお客様に
モニターになって頂いたデータやご意見を元にして完成させた
「超自然派シャンプー!」です。
約3ヶ月分、一本から送料無料



鼻にきび

鼻ニキビとは、もちろん鼻に出来てしまうニキビのことを言いますが、鼻の頭に出来るものもあれば、小鼻の部分に出来るものもあり種類も様々です。

鼻の表面に出来てしまうにニキビは、専用の塗り薬を使用することで治療できますが、鼻の穴の中に出来てしまったニキビには、専用の塗り薬を使用するだけでは改善が難しいのが実状です。

それでは、そもそも鼻にきびが出来てしまう要因は何なのかを考えてみましょう。

鼻に出来るニキビの原因のほとんどは、皮脂の過剰分泌によって鼻の毛穴が詰まってしまうことです。

これは一般的なにきびと同様で、悪化した場合毛穴の中のアクネ菌が炎症を起こしてしまい、膿を持ったにきびになってしまう可能性が高くなります。

このように鼻のニキビはその大部分が皮脂の過剰分泌が原因になりますが、その他にもホルモンバランスの異常も原因として挙げられます。


この鼻ニキビは、主に思春期に出来やすいと言われます。

なぜなら思春期には、俗にTゾーンと呼ばれるおでこから鼻の部分にかけて皮脂が過剰に分泌しやすいと分析されているため、鼻にきびが出来やすいと言われているのです。

また成長ホルモンが過剰に分泌すること自体がホルモンバランスの崩れに繋がるため、成長著しい思春期に鼻にきびが出来やすいとも言われています。

鼻ニキビの治療法としては、皮脂の分泌を抑えることや、まめに洗顔をしてTゾーンの皮脂を洗い流し、肌を清潔に保つことが重要となります。

このように鼻にきびの予防するには、毎日正しく洗顔をすることが重要と言えるでしょう。

アクネフリークリアスキンシステム(徳用3ヶ月セット)【ダイエットクリニック】

【アクネフリークリアスキンシステム】
アメリカで話題のニキビ改善商品プロアクティブよりも効果が高いと
評判のニキビ治療商品
ご使用後、約3日間でお肌が改善されているのを体感できるはずです



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。