ニキビができやすい箇所


一般に、ニキビができやすい箇所は顔だけだと思われがちですが、実際のところそうではありません。

当然にきびができやすい箇所は個人によっても異なってきます。

個人によって異なるニキビができる箇所の違いは、一体何が関係しているかと言うと、例えばその方の生活習慣であったり、食生活であったりと、様々なことが関連しています。

それでは、にきびができた場所を見るとおおよそ何が原因であるのかが分かってしまう事をご存じでしょうか?

まず顔の部位の中で最もニキビができやすい場所と言うと、俗にTゾーンと呼ばれる額から鼻筋にかけてのTの字になっているところです。

このTゾーンは皮脂線が密集しており、皮脂の分泌量が他の場所よりも多くなってしまうのが原因です。

この多量の皮脂の分泌がニキビを出来やすくさせてしまいます。

次に、ニキビができやすい部分としてあごや首にできる方も多くいらっしゃいますね。

この場所は、男性ホルモンの分泌量が多いとできやすいと言われており、一般に男性の方に多く見られます。

そしてもう一箇所、口の周りもニキビができやすい場所の一つですね。

口の周りにニキビができてしまう方は、食べ過ぎや、脂肪分の多い食事を繰り返すことで胃腸が衰弱していると言われます。

最後になりますが、顔以外にもニキビができやすい場所があります。

背中にもニキビができやすく、背中にも皮脂線がたくさん集まっていることから皮脂の分泌が活発になり、にきびができやすいのです。

ドクターサニーのピーリング石鹸 3個セット/大人のニキビ、背中のにきび、二の腕のブツブツに最適なグリコール酸5%配合だから老廃物をポロポロ、ポロポロ落としてくれます【これこれ倶楽部】
【ドクターサニーのピーリング石鹸 3個セット】
大人のニキビ、背中のにきび等に最適♪
フルーツ酸(AHA)の中でも特にお肌に良いグリーコール酸を5%も配合したピーリング石鹸


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。